ダイアリー

ドローンは維持コストが高いのか?

  1. HOME >
  2. ダイアリー >

ドローンは維持コストが高いのか?

 先月末、北上市さくらホールで開催された「いわてスマート農業推進シンポジウム」にブース出展させて頂きました。

 開場してまもなく、来場者お一人目の方が開口一番、「ウチも去年、ドローン導入を考えてたけど、維持費が高すぎ。とてもじゃないが買えないよ」
 冒頭、こんな声を掛けられてちょっとビックリ。

 詳しく聞いてみると、お知り合いがドローンを導入。ウン百万円を超える購入費に加え、年間の整備費用30万円の他、更にモーター交換などで10万円ほど掛かってしまったという、ざっくりそんなお話でした。
 各メーカーどれも機能や特徴が様々で一括りには出来ませんが、なるほど目に見えにくい維持コストがみるみる膨れ上がる印象を受けてしまった模様です。

「いやいや、ウチのはそんなに高くないです。」
「まさか、そんなワケあるかいっ」
…予想通り、そんなやり取りをさせてもらいました(^^;) 

私共が取り扱っているマゼックス飛助DX(東大阪ブランド認定製品)は、本体価格98万円、かつ年間整備費用は基本年次点検パッケージを利用した場合、76,500円(税別)と格安。
 部品交換が必要な場合は当然プラスで費用が掛かりますが、機体の部品構成がシンプルかつ剛性が強い作りなので結果的に低コストで抑えられます。そしてさらに一年目は対人対物保険は無料。
 数年後には、維持コストの積み重ねが大きな収益差を生み出します。

 尚、DRONE PEAKでは機体購入&講習受講の方に、減農薬支援として希望者に無料でNDVI解析(年2回)を行っています。これでさらに高付加価値をプラス!
他社に比べて高いのは、たぶんコストパフォーマンスだけかと思います。

                               (石川)

-ダイアリー

Copyright© DRONE PEAK(ドローンピーク)マルチコプターフライトスクール , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.