機体販売・整備点検

ドローン機体販売・サポート

   農業用ドローン《飛助mini》新登場!   

飛助mini
 販売価格 620,000円(税抜)
・最高のコストパフォーマンス
・5Lでも1ha散布できる低燃費性能
・メンテナンス性能も大幅に向上

コストパフォーマンスを最大限に引き出す「飛助mini」が新登場!
「もはや農業用ドローンは大規模圃場だけののものではない!」ドローンを多種多様な作物を生産する中山間地で使用するには、価格が安いだけではいけない。
アタッチメントの付け外し、アシスト機能の充実、薬剤ドリフトの低減、飛行時間の向上、コストを抑えるための耐久性。
このような様々な問題をクリアしなければ、本当に中山間地で利用しやすい製品はではないと考え、遂に誕生した機体です。

1フライト=60aの圃場をカバー
日本の無人航空機農薬は8倍希釈の高濃度な状態で使用します。そうすることで、たった5Lの容量でも最大62.5aまでの圃場を一度で散布することができます。
国内の多くの農地は、5Lもあれば効率的にコスパも良く農業用ドローンを利用でき、大型機と変わらない散布幅も確保しているので、圃場内でのUターン回数を減らすことができます。

詳しくは(株)マゼックスの商品ページへ

   農業用ドローン《飛助DX》2020年モデル   

2020年モデル 980,000円(税別)
散布構造特許取得 第6596631号 
国土交通省登録申請機 散布変動係数確認機 農薬取締法対応機
                       <認定証不要>
大きな4枚プロペラ    強いダウンウォッシュ
自動前後切替ノズル       高い散布品質
リーズナブルな価格    低いランニングコスト
散布時間 1ha/10分       液剤10L 粒剤10kg

 最高水準の散布性能を実現しながら、コストパフォーマンスに優れた農薬散布機の決定版。初心者でもかんたんに散布できる直進アシストモードで農家の皆様を力強くアシストします。
 液体農薬、肥料及び除草剤、粒状薬剤を10ℓ搭載、その性能は10分間1haの散布能力。軽量な機体にもかかわらず無人ヘリに劣らない優れた散布性能を備えており、4枚プロペラと吐出ノズル前後切替装置を組み合わせた散布構造で特許を取得。高地など厳しい環境での散布試験で、優れた数値を実証し、その性能が認められた農林水産航空協会の認定機《飛助MG》と同一機体です。

 タブレットやモニターを使用する必要がないので、「熱で画面がブラックアウトした… 接続できない…」などの現場リスクを抑えることができます。
 農薬散布ドローンに必要な国土交通省の申請・登録・報告は、新サービスで全てメーカーが代行。ユーザーの手間を大きく省きます。ドローン保険(賠償保険)も1年目は無料付帯なので導入コストまでも抑えます。

 また他社・他機の認定証をお持ちの方は、拡張不要で飛助DXを導入することができます。
 これまで農薬散布に費やした時間と労力を「飛助DX」で大幅に圧縮しましょう。

DRONE PEAKでは、機体の調整や整備点検も承っております。

DJI特約販売店

DJI社製品をはじめとしたドローン製品を販売代理店として取り扱いしています。

© 2020 DRONE PEAK(ドローンピーク)マルチコプターフライトスクール Powered by STINGER