紹介

DJI MAVIC 2 PRO レビュー

 DJI社プロダクトの中で、本体が折りたたみ構造のコンパクトに収納できるMAVICシリーズ。その中でも搭載カメラに、あのHasselblad(ハッセルブラッド)‼を採用しているモデルが「MAVIC2PRO」

 従来比較すると、カメラ内センサーが「MavicPRO」の約4倍の大きさで、さらに色鮮やかな撮影が可能に。またモーションタイムラプス撮影などのオプションも充実。
 操縦面においては、前後左右に加え上方にも完備した障害物センサーのおかで、初心者にも安心して操縦できる親切設計。
最長31分の飛行時間(公式)とフライトにも高い満足感。
 実は「MAVIC 2 ENTERPRISE」の自己発熱型バッテリーも使用可能。(但し、自動では温度調節機能は働かないため手動で調節機能を起動させる必要あり)
東北の厳寒期での撮影にも一役買ってくれるはず。

 強いて言えば、コントローラーの不便さが挙げられるが、スマート送信機も登場し、取り回しが向上している。
またATTIモードの手動選択ができないので、上級者でこだわりのある方は前回アップデートで手動切替が可能となった「MAVIC2 ENTERPRISE」も選択肢に挙げられます。
 注意点は電子シャッターなので、測量用途を検討されている方などはローリングシャッター歪みを回避するため、メカニカルシャッター採用の「Phantom4PRO V2」や「Phantom4RTKモデル」をお勧めします。

最大の魅力は携帯性だと思うので、価格面とのバランスを考えると非常に優秀な機体と言えるでしょう。
購入を検討の方はご相談くださいませ。  (小野寺)

-紹介
-, ,

© 2020 DRONE PEAK(ドローンピーク)マルチコプターフライトスクール Powered by STINGER